内閣総理大臣杯 第61回全国空手道選手権大会

内閣総理大臣杯 第61回全国空手道選手権大会において
高木(中村)指導員が女子形の部で優勝、4連覇を達成しました。

皆さまの声援あってこその結果です。
誠にありがとうございました。

優勝という成績には、重い責任があります。
「選手」は皆、その位置を目指して日々の稽古を重ねています。
技術だけでなく、人間そのものが優勝を目指す皆様の模範となるよう、初心にかえり、さらに自己を見つめ、高めるよう努力をいたします。

また、このたびの経験を毎日の指導に活かし、応援して下さった会員の皆様におかえしできるよう、思念工夫を重ねていきます。

ありがとうございました。

押忍

ページトップへ